投稿一覧

  • 登下校の心配ごと - 暮れも押し迫ってまいりました。年が明けると、3月まではあっという間なんですよね~。あっという間に卒業、あっという間に入学。 期待と不安、なんだか胸がざわざわするような。
  • やる気にさせる工夫あれこれ。英語かるたとご褒美シール帳ほか。 - 年賀状は毎年、去年の年賀状を見ながら1枚1枚手書きしています・・古風に。 ようやく手をつけようと棚にしまってある年賀状入れに手を伸ばしたら、長年溜め込んでしまった他の色んな書類たちがバラバラっと頭に振ってきました。
  • 子育てしながら仕事を探す - 重たい話が続いてしまったので別の話題に!音楽の習い事に関連すること、ということで「レッスン代の捻出」すなわち「子育てしながらの仕事探し」について。
  • あるあるの検証 - 生徒・講師間「あるある」の続き 一方が「こういうもの」と思う常識も、もう一方にとっては非常識である場合があります。そうなると、表面化していなくても実はトラブルが進行していたりします。
  • いろいろ・あるある - 生徒(親)側の意識 いろいろ・あるある 前半は「習い事」の域。下に行くほど専門性が高くなった状態。
  • 発表会の楽屋にて - 発表会の楽屋って、ちょっと独特の空気がありますね。そのお教室の雰囲気が良く出る場所だと思います。
  • 英語のことをもうちょっとだけ追記 - 前回、子供たちに英語を教えてみたけれどモノにならなかった、と書いたのですが、もうちょっとだけ追記。
  • 続かなかったものたち - 続けるのって、本当に難しい。 最初の頃の熱意はどこへやら。 我が家の子供たちは音楽だけは、続けて来られました。 あと、書道も細々と続いていますが・・ ちょっとだけ「かじった」ものの続かなかったものが、実はいろいろありまし […]
  • お歳暮の送り状 - お歳暮の準備がやっと整い、宅配便で発送した方には送り状を出し終えました。 お歳暮が用意できたら、品物と同時もしくは前に着くように送り状を出しましょう と、マナーのサイトに書かれてあるとおりに、なんとかできましたよ・・
  • おうちでクリスマス会! - クリスマス会、って皆さんする予定がありますか? お友達を呼んでワイワイとするのも楽しいと思いますが、準備も大変そうですね・・我が家は、毎年おばあちゃんの家と、自宅の両方で家族だけで楽しんできました。
  • 肩からカバンが落ちて困るとき - ピアノやバイオリンのレッスンバッグ、ぴったりと合うものがなくて困っていませんか? 悩みの一つに、「肩から落ちてくる」というのがあるのでは。 良いものがあると知りました。
  • 手作りプログラム クリスマス会のお知らせ - おうちでクリスマス会をする場合・・家族しかいない場合でも、「プログラム」があったら気分が盛り上がってお子さんも喜びますよ!
  • お付き合いに疲れたとき 子供編 -   前に書いた「お付き合いに疲れたとき」のページ、ちょっぴりアクセスが多かったようです。それだけお疲れの人が多いってことかな、、と思いました。
  • 音高受験の思い出 実技試験編 - 今日は音高受験の実技試験について。と言っても、最初に言っておきますが、時間も経っているしたいしたことは書けません。 本人もたぶん緊張していたと思いますが、親の私も手が冷たくなるくらい緊張していました。でもそれは上の子のと […]
  • いまどきの中高生の脱毛事情 - 都内に出掛けたときにふと気づいたのですが、今、世の中に脱毛サロンって多いのですね・・ 電車に乗っても、街を歩いていても、そこいらじゅうに「脱毛」の文字。私は年に1、2回くらいしかテレビを付けないのでわかりませんが、きっと […]
  • お付き合いに疲れたとき - 習い事に限らないと思いますが・・人付き合いに疲れちゃうことってありますよね。 ママ友達とか。習い事でも、いろいろあったりしますからね、、仲良かったはずでも、子供のことが絡むとキィーっとなって事態が急変してしまったりね。
  • 裸足でレッスンはだめ? - 靴下を家の中で履く?履かない? この話をしたいと思いながら今まで辿り着かなかったのですが・・ようやく。みなさん、家では靴下を履きますか? 私は独身の頃まではそんなこと、気にも留めていなかったのですが・・結婚してから、我が […]
  • 無口な彼は今頃・・ - 言葉づかいのこと のつづき 前の投稿で書いたパート講師の仕事の話、もう少ししてもいいでしょうか。この中学生の男の子のことで思い出したことがあるので。ほぼ自分のための日記化してますが・・
  • 言葉づかいについて - 子供が先生(習い事の)に対して敬語を使わない、使えない、、という悩みについて。 (こういうお悩みを持つこと自体、まじめに頑張っているお子さんとママの姿が目に浮かびます) ああ~私も、モヤモヤと気にしていた時があります。う […]
  • 「おつり」ください、はNGか。 - お題は、お月謝のことです。「おつりください」と、たとえば8千円のレッスンのときに1万円札を持っていくのはだめですか?ということです。 どうでしょうか。 アンケートにしてみようかなあ、とも思ったのですが、結果が5対2だった […]
  • 簡単に弾けるクリスマスソング - 天使と歌うクリスマスソング ボストン美術館の名画とともに こちら、楽譜というよりも一見、美術の画集のようですが、実はクリスマスにぴったりの讃美歌曲集です。ハードカバーではなく、柔らかい楽譜なので譜面台に置いても見やすいで […]
  • 先生とのメール - レッスンを続けていて大変だな、疲れた~と思うことはいろいろあると思うのですが、私にとっては「先生とのメールのやりとり」もそのひとつでした。 おもにレッスンの日程調整のための連絡なのですが、ほかにもコンクール参加の打診、伴 […]
  • 先生の気持ちも分かる本 - 以前ご紹介した「音楽教育革命」と同様に、ときどきページをめくる本です。 生徒がやめない!ピアノ教室/ますこしょうこ (リンク切れ修正しました、ごめんなさい!)
  • あっという間に大人になる - 週末、久しぶりに家でゆっくりできたので今日こそ掃除を!と思い、最近めったにやらない拭き掃除をしてみました。テレビ周りが特にすごいことになっている・・(テレビ、私はほとんど見ないので、、言い訳ですが)埃だらけです。テレビの […]
  • ドレスのキャリーバッグ - ドレス用キャリーバッグ  を、探してみました。 キャリーバッグ?なんぞや?と思われる方もいらっしゃるでしょうか。衣装を入れるバッグのことです。 ドレスってかさばるので、持ち運ぶのに専用のバッグがあると便利なのです。コンク […]
  • 防音の悩み - 防音についてはトラウマ級のネガティブな記憶があって、あまり触れたくないと思っていたのですが・・もうそろそろ、かさぶたくらいには癒えてきたか?と思うので書きます。 もう10年以上前ですが、実は一度だけ、「うるさい」と言われ […]
  • 先生のコンサートのお誘いを受けたら - 先生が出演されるコンサートのお誘いを、先生からいただくことがあります。 基本的に毎回、行きました。とはいえ行けるようになったのは子供たちが小学校3,4年生くらいになってから。さすがに小さいうちは連れては行けないし(ごく近 […]
  • 目覚まし時計はこれがいい - 時計がレッスンに関係あるか?と思われるかもしれませんが・・学校から帰って「ちょっと仮眠」のつもりで寝過ごして「遅刻!間に合わない!」と慌てることってありますよね。 二階のこども部屋を整理していたときに懐かしいものを発見し […]
  • ピアノがないけど習いたい場合 - 会社の同僚(1児のパパ)から、「娘に何か楽器を習わせたいと思ってるんだけど」と相談されました。 別の同僚から、音楽の習い事のことなら私に聞くといい、と言われたそうです。まあ光栄!長年あちこちで、発表会だ、コンサートだ、音 […]
  • ご近所つきあい - 昨日、家に帰ってから、ああ10月ももうすぐ終わり・・はっ!いけない!と、あることを思い出しました。自治会費の支払いです。確かまだのはず! 我が家の地区の自治会では、4月と10月に持ち回りで班の役員さんが変わり、就任後の最 […]
  • やる気は、いつ出るのか? - 受験生の甥っ子がいるのですが、やる気が出ず困っている、という話を聞きました(本人からではなく親から)。 母親は学費や塾代を捻出するために働きに出ているというのに、家に帰ると本人は寝ている。コノ~~メラメラメラっ。という状 […]
  • レッスンの付き添い(2) - 数日前の投稿を読んでみて、何だかはっきりしない物言いだなあ、と思い再び戻ってきました。 モゴモゴと書きましたが何を一番言いたいのかというと実はですね・・ずばり、先生により、「付き添ったほうがいい」、無理ならせめて「レッス […]
  • 涙もろすぎる日々 - 美容院から電話がかかってきました。 担当の美容師さんが、他店に異動することになった、とのこと。だから、来月は別の担当者が承ります、と。あらーそうですか・・と、ちょっと寂しく思いました。 この美容院にはもう10年近く通って […]
  • レッスンの付き添い(しない場合もフォローは必要) - 久しぶりにレッスンのことを書いてみます。「悩み事」カテゴリです。 長年レッスンに同行していると、前後の生徒さんのレッスンも見学することになる場合が多く、いろんなシーンを目撃しました。その中で、度々感じたのが「この子はたぶ […]
  • 50年の時を越えて - コンサートのご案内状を頂きました。お誘いくださった方は私よりもぐっと(といっては失礼か・・)上の、会社の大先輩で、ご本人の出演です。なんと中学時代の部活(弦楽部)の仲間たちとの定期演奏会。 伺うのは今回で何度目かになるの […]
  • 音楽を聴いたら治った! - 今日は、またしてもコンサート。知り合いの方が出演なさるというので、行ってきました。 体調が悪く、直前まで行くかどうか迷ったのですが、行って帰ってきたら嘘のように治っていました。実は昨日から食事もあまり喉を通らず頭痛と吐き […]
  • コンサート三昧 - コンサートのお誘いを、どれも行きたい〜!と受けていたら今月に入り、もう3つも行ってしまいました。すべて平日の夜なので、仕事の後に都内まで出かけることになり、帰りは深夜。さすがにくたびれました・・。 もっと近くに、安く、よ […]
  • 続 男の子のピアノ - 以前、男の子のピアノにまつわるお話として、私が中学生の頃同級生にいたピアノ男子のことを書きました。 なんと今日・・その彼を、見つけてしまいました・・ネット上で、偶然に!   会社で台風の話題になり、明日あんまり […]
  • ブルグミュラー 今と昔 - ピアノの方にはすでに馴染み深いかもしれません。「ブルグミュラー」という言葉を最近よく目にするようになりました。なーんて、このブログでもちょろちょろ書いていますが。 私の子どもが小さかった頃は、あまり昔ほどは弾かれていない […]
  • 留学生の努力に敬意をこめて - いつのまにか9月でした・・月日が経つのが速すぎてついていけていません。 涼しくなったら、と思って放置している庭がますます、手の付けようがない様態です。飼い犬が外を見て「・・・」と、室内から出るのをためらうほど。朝晩は多少 […]
  • シンフォニアを聴きながら - 夏休みが終わろうとしています。夏休みを惜しむ子供でなくても、誰でも、「もうこのまま外には出て行きたくない」って思うようなことって、いつか経験すると思うのです。「私は大丈夫、くよくよするタイプじゃないし~」なんて思っていて […]
  • ブリザードフラワー - 知り合いの方で、怪我で入院なさった方がいらっしゃいます。自宅の庭でつまずいて転んでしまったとのことで・・家の中での事故は、意外に多いらしいです。うちも、物を減らそう!と決心しました。(いつも思ってはいるのですが・・) 先 […]
  • ママへのプレゼント - 昼休みです。うちの職場では、ほぼ皆、自席でだまーってお昼を食べています。 私は5分でお弁当を食べて、あとはこのブログの投稿を書いたり他の人のブログを見に行ったり、本を読んだりしています・・   それにしても、、 […]
  • 習い事、続けてよかったこと。 - 前回の続きです。追記というほどのことではないのですが、読み返してみたらあまりにも尻切れトンボではないか、と思い・・ もう少し考えてみました。 やっぱり、私は奥さまの意見に賛成ですね~ ご主人には言えませんでしたが・・ も […]
  • 悩み多き、子供の習い事 - 職場で、社内研修を受けることがあります。参加必須で多少憂鬱なのですが、研修をきっかけにそれまで話をしたことがなかった人と仲良くなれたりして楽しい面もあります。 少し前の話ですが、、コミュニケーション研修というのを受けまし […]
  • 網戸の張替えDIY - 週にたった1日しかない私の休日・・ 毎回、今週は何をするか?と悩みます。 何しろ、平日は時間がなくて(というより、最近は疲れすぎていて)、何もできないので、家事(主に掃除)がたまってしまっています。だから、だいたい「掃除 […]
  • フジコヘミングさんの本 - 仕事の帰り道、週に1度は図書館に寄っています。何も借りなくても、入るだけで癒されるのです~。「におい」が好きなんです。本の。本屋さんも好きだけど、図書館も好き。
  • 親の「耳」 - ピアノでもバイオリンでも言えることだと思うのですが、、 親が素人の場合、子供が新しい曲をもらうたびに「どう弾くんだろう?」と頭をひねるのです。 私も、ずっと子供と一緒に考え考え、練習を見ていました。
  • 台風と、音漏れの話 - 台風が接近しているそうです。 「いるそうです」と書き終わるまさにその瞬間、ざざざーっと降ってきました!仕事を終えてさっき家に着いたのですが、ぎりぎり降られずに家に入れたようです。   雨の音も、家のなかで聞くの […]
  • バイオリン予選を見てきました - 先日、久しぶりに、とあるバイオリンコンクール予選を見てきました。他に予定もなく、せっかくの機会なので幼児のお子さんの部門から全部聴いてきました~
  • 庭を放置していたらこうなった - たいへん、お庭が!   ちょっと、目を離したらこうです。 緑しか、見えない。 (ビフォー、アフターが、普通と逆ですね・・)   実は、、目を離していたのはちょっとの間どころではなかったのです。。一年前 […]
  • 思い切り遊んだ記憶 - 前回、古い写真の話を書いて、そういえば古いビデオもたくさんあるなあ、と思い出しました。子供たちが小さい頃はどこへ行くにも必ずビデオカメラを持ち歩き、夫と二人で思い出を撮りためてきましたから、箱にびっしり、何十本と入ってい […]
  • グランドピアノが来た日 - 最近、スマホの写真のバックアップ用にYahooの「写真整理」というアプリを入れてみたところ、毎日「○○年前の今日、こんなことしてた」みたいなメッセージと共に、何年も前の同日の写真が表示されるようになりました。   […]
  • ブルグミュラー25の練習曲より 優美 - またも、ブルグミュラーです。 まだ8曲めですって。あと何曲あるんでしょうね。 さて、優美 テンポ100(もう少し遅いかも)
  • ブルグミュラー25の練習曲より 清い流れ - 数日間、熱中症?だったのか、ダウンしていました・・
  • 忘れ物を取りに帰る - 朝から、ぐったりです。 今朝は寝坊してしまって、車で会社まで来ました。 到着し車から降りるとパラっと雨粒が顔に当たって・・ 雨かあ~と思い、助手席に置いてある傘に手を伸ばし・・ そのとき、お弁当の入ったかばんを持った手を […]
  • 蝉の声はファ - 蝉が毎日、一生懸命に鳴いていますね。 蝉って、西日本と東日本では種類が違うのか、鳴き声の聞こえ方が違うらしいです。みーんみーん、がメインだったり、しゃーしゃーがメインだったり。 我が家は転勤族だったのですが、私は全然気が […]
  • ドレス・中学生、高校生以上 - 今回は、中学生向け発表会用ドレス。ちょっとお姉さん向けのドレスを探してみました。 中学生くらいって、なかなかドレスが見つからないんです・・ 背はあっても胸が・・♥・・とか、 肩が落ちる・・とか、 いろいろと、不都合が起こ […]
  • 何をやってもうまくいかないときに - いろいろあって、疲れ果ててしまうときってありませんか。 そんなときに誰かの言葉で救われたい・・と思うのです。 昔は、そんなに弱っちいことは考えなかったんですよ、、 でも、最近、誰かのひとことにすごく救われたり、 素直に感 […]
  • 音楽教育革命 - 朝の読書タイムです。 本日の一冊は、最近評判のこの本。 「音楽教育革命!」扶桑社 子供に音楽を与えようと思う親はみな、我が子に豊かな人生を送ってもらいたい、と考えています。でも、音楽のレッスンを続けていく過程には、悩みご […]
  • 補助譜面台(グランドピアノ用) - ピアノの楽譜を置く譜面台の位置が高すぎる~!と、思っていませんか? <広告>   大人の私でも、目が悪いこともあって「高いなあ」と感じます。 お子さんの場合、どうしても目の高さと合わないのです。首や肩も凝るし、 […]
  • メトロノームは、これがいい - メトロノームは、種類がたくさんあって迷います。 ↓一番最初に使っていたのはこれです。最も古くからあるタイプ。
  • 譜面台の鉛筆ホルダー - 購入して良かった便利グッズをちょっとずつご紹介します。 今回はバイオリンなどの譜面台まわりのもの。 下の写真は、子どもが高校に入ってから、オケで周りの皆さんが使っているということで購入した鉛筆ホルダー。 これがあると便利 […]
  • ドレスの手入れの仕方 - 発表会などで着たドレスのお手入れについてです。 夏までに着る機会の多いドレスですが、汗もかくし、一度着ただけとはいえ、そのままにはしておけません。 また、お友達にドレスを借りたのだけれど、洗って返すべき?クリーニングは? […]
  • 通学(バイオリンケースと満員電車) - 高校や大学で突然、都心通学デビューすることになる方も多いと思います。うちも同様で、音高へ通い始めた頃は距離と乗り換えの多さに慣れず、毎日倒れこむように家に帰ってきました。
  • ブルグミュラー「アラベスク」が弾けないとき - 検索で、アラベスクを弾くための方法を探してこられる方が多いです。 アラベスクは、確かに難所があちこちにありますね・・
  • 楽譜の製本のしかた - 楽譜のコピーのしかた、製本のしかたについて レッスンを長年続けていると、同時期に練習している楽譜が何冊にもなって、教室に持って行くのも大変ですね。 ピアノでは、ソナチネくらいから「重いなあ」と思うようになります。(ヘンレ […]
  • 譜めくリストというお仕事 - 譜めくりすと、と呼ばれる方々をご存じでしょうか。舞台で、主にピアノだと思いますが、演奏者の横で、譜面をめくる人のことです。 このお仕事、簡単そうに見えるのですが、実はとっても難しく、責任も重く、緊張するお仕事とのことです […]
  • お迎えの苦労 -   いきなりどーんと出ましたが、これは何かというと、先生宅の周辺案内図です。 レッスンに毎夜通っていたころの、お話です。
  • レッスンのお礼の渡し方 - ちょっと、マナーのようなことで堅苦しいのですが・・ 1レッスン制の先生に見ていただくようになった場合の、お礼の渡し方についてです。
  • 男の子のピアノ - 子供たちの習い事について思い出して書こうとするとき、なぜかピアノと言えば男の子がらみの記憶が多いのです。なぜなんでしょう~ と、自分でも思うのですが・・ もちろんバイオリンでも素敵な方を何人も見てきたのですが、、どうも、 […]
  • 続けた人の笑顔 - 「続けることの難しさ」のつづきです。 もうすぐ夏休みですね・・! この夏も、多くのお子さんが、いろんなことに挑戦なさることでしょう。 ◊ ピアノやバイオリンというのは、親子二人三脚でやることが多いです。 小さい頃は、先生 […]
  • ブルグミュラー25の練習曲より 前進 - 録音です。ゆっくりめから。後半の跳躍するところは、芯のある音にして、クレシェンドでだんだん迫ってくる感じを出せるといいかな~と思います。
  • ブルグミュラー25の練習曲より 無邪気 - 録音です。ゆっくりめから。
  • 続けることの難しさ - 送迎のことについて長々書いた後に「現代空手道研究会」さんのコラムを読んで、ズンと心に響きました。 ※読まれていない方のために、こちらです。 (真ん中あたりの ‟子供は必ず嫌になる 大人も必ず嫌になる・・” から6行の言葉 […]
  • 武道と音楽 - 子供の教育についてというコラムを偶然、読みました。 とても心打たれるものがあり、どんな方が書いておられるのか?と思いトップページまで辿っていくと、「現代空手道研究会」とありました。 武道・・音楽とは別世界のようですが、ど […]
  • 覚悟が要ります!習い事の送迎 - ヤマハに通い始めたのが4歳。 (下の子は赤ちゃんの頃から同席していたので、いつ入会したのかもあやふや・・) 同時に、長い長い送迎生活がスタートしました。 高校に入るまで、プラス、下の子の分を合わせると15年くらいでしょう […]
  • ブルグミュラー25の練習曲より 牧歌 - のどかな曲です。 左手の和音を揃えて弾くのが難しそう。 指定より少しだけゆっくりめのテンポで弾いています。 とはいえ、やっぱり速いですよね~ もう少しゆっくりでよいと思いますよ~ 以下、自宅での録音です。
  • ブルグミュラー25の練習曲より 子どもの集会 - この曲は手強いですね~ 少しゆっくりめから。でも、十分に速いですね、、
  • ピアノと一緒にやりたい習い事 - 習い事は、いくつか掛け持ちしている、という方は多いと思います。 どうせするなら、相乗効果があるものが良いと思いませんか?そう思うと、何がいいだろう、と悩みますね~~
  • 発表会で可愛かったドレス - 発表会を見に行って、いまどきの可愛いドレスに見とれてしまいました。 写真を撮ったものをアップしたいくらいですが、それはできないので・・ 子どもに絵で描いてもらいました。
  • 発表会を見てきました~ - 久しぶりに、発表会を見てきました。 もう、ちいちゃい子がたくさんで可愛いったらないですね~。ピアノの椅子に登るのもやっとの子もいたり、バイオリンはおもちゃみたいに小さかったり。。   思わず、自分の子どもが小さ […]
  • ホール練習とは? - よく、ホール練習すると良いです、なんて言いますが、どうやって?と思われる方もいらっしゃるかと思います。
  • 鈴木メソードの2巻 「狩人の合唱」 - ヴァイオリン練習曲の伴奏。 鈴木メソードの2巻 「狩人の合唱」です。 まず ゆっくり版から。 つぎは、ちょっと速め。
  • ブルグミュラー25の練習曲より アラベスク - ブルグミュラー25の練習曲より アラベスクの録音です。 (ゆっくりバージョンを載せていたのですが、うまく再生されない不具合があり、削除しました・・)
  • 音高課題曲 - 音大・音高をめざそうという方の参考に!   音高課題曲です。 (学校によると思いますが、、昔からだいたいこのあたりの曲です。) ① モシュコフスキー15の練習曲より 任意の2曲 中学生の夏休みごろ必死で練習して […]
  • 「響き」について③ - ピアノの「響き」のこと。つづきです。 何人も続けて演奏を聞いていると、人により音が「こもる」感じと、「クリア」な感じがあるのに気づくことがあると思います。
  • 「響き」について② 補助ペダルのこと。 - 前回からのつづきです。 響きのこと。 ② ホールではペダルは少な目にしたほうが無難
  • 「響き」について① - ピアノの話です。 「響き」について。 コンクールや発表会で、上手に弾けたのに評価がいまひとつだったこと・・ あるいは、家では良かったのに客席で聞いてみると、あれ?いつもと違うなあ、と思ったこと・・ など 経験ありませんか […]
  • バッハ パルティータ2番 BWV826 ロンド、アルマンド - 高校時代の録音まとめ バッハ
  • 鈴木メソードの2巻 「ミニヨンのガボット」 - ヴァイオリンの伴奏曲です。 たまたま伴奏をお願いされたので、良い機会なので録音してみました。 これも、ゆっくりバージョンを2つ。   鈴木メソードの2巻 「ミニヨンのガボット」テンポ  52   &n […]
  • ブルグミュラー25の練習曲より 素直な心 - ブルグミュラーを全曲、録音しようかなっと。 (私は録音ボタン押すだけ・・) ゆっくりバージョンから、ふつうのテンポまで。
  • 練習法 (ピアノ・やさしく弾く練習) - ピアノを始めたばかりの頃、手首をがくんがくんと上下させて弾いてしまうことがあります。
  • プライドが邪魔して練習できない? - 「うちの子は練習しなくて困る」というお話をよく聞きます。 我が家では、先生が怖かったのと、おそらく私の方がそれよりもっと怖かったのが原因で、「練習しない」なんて日はなかった気がしますが・・ 自分の子ども時代を振り返ると、 […]
  • バラードの左手(MP3) - こっ この曲は・・ ちゃちゃちゃ ちゃちゃちゃ どしどそらし どしどそらし どっみそっ  どっらー どっらー   そう。ブルグミュラーの 「バラード」   ですね~ ちょっとだけ、たまたま家にいた人に […]
  • 指を鍛えるには。 - おすすめ楽譜:  コルトーのピアノメトード お指の訓練の教本として絶大な人気。 あるとき、あっなんだか、音が変わった?と感じたのです。本人いわく、もしかしたら、この感じかな~と、掴めたらしいのです。
  • レッスンの必須アイテム - レッスンに忘れてはならないもの。 うちの場合、ティッシュ でしたね~。   今回は、ヴァイオリンの場合です。   先生は愛情をもって教えてくださるのですが・・ 何しろ小学生にとっては先生の存在そのもの […]
  • 発表会前のシミュレーションは大事 - このところ、むずかしい話ばっかりだったので疲れました・・もうちょっと軽いのないでしょうかね、ということで、 発表会のお話などいかがですか。 子供の演奏聴くのって、親のほうが緊張で震えますよね~~
  • 予選突破をめざして、いざ! - 今年も、コンクールの予選が全国で始まっていますね!   衣装のことを書いたとき、ホールでの様子を想像して、なんだか緊張してしまいました。   みなさんが持っている力をすべて出しきれますように・・   でも、とき […]
  • ソルフェージュを習うとこんなかんじ - ソルフェージュのつづきです。ソルフェージュとは?ソルフェージュを幼児からきちんと習うとどうなるか。 今回は私の昔話ではなく、うちの子どもたちの「本格派」ソルフェです。 だんだん進歩していくさまが、分かります。
  • ソルフェージュのこと - ピアノを習っていると、「ソルフェージュ」もいかがですか、と別料金のクラス受講を勧められたりしませんか。 私も「え~、この上まだお金かかるの・・」とひるみました。 でも、私自身もソルフェージュ、ってたしかやったなあ、とも思 […]
  • コンクールの衣装 - さて!犬の散歩が無事、おわりました。 ようやく無駄吠えがなくなったところです。(うるさいの。。)やっと静かにパソコンに向かえる・・ 今朝はドレスの話をしていたので、今夜はたとえばコンクールの衣装の話などいかがでしょう!
  • ドレスのこと - ドレスの話をしたいと思ってたんです。 また昔話を始めてしまいますが・・ (ドレス情報かと思われた方ごめんなさい) 私は子供のころピアノを習っていたんですが、発表会のドレスはいつも母のお手製でした。
  • 発表会の思い出 - 発表会のことを思い出すと今でもヒヤ~っとします。 それはそれは緊張しましたね。あの緊張感というのは、出た人でなければ分からないですよ。 名前がアナウンスされて舞台に出て行くのですが、なんとピアノの椅子の遠いことよ・・。 […]