27 6月

コンクールの衣装

さて!犬の散歩が無事、おわりました。

ようやく無駄吠えがなくなったところです。(うるさいの。。)やっと静かにパソコンに向かえる・・

今朝はドレスの話をしていたので、今夜はたとえばコンクールの衣装の話などいかがでしょう!

予選と本選では、ちょっぴり変わりますね。

<広告>

 

まずは予選から。

 

女の子のドレス・男の子のスーツ

121777s

女の子は、ワンピースか、シンプルなドレスがいいですね。

と私は思ってます。

↑ こんなにシンプルでなくてもいいでしょうけど(笑)! 

なんだこのミニ丈は~。

 

これくらいかなあ? →104955sフフ ちょっとお姉さんかな。

 

121778s

←この手のちょうちん袖は可愛いけど、腕がきつくて弾きにくいことがありますよね~ 

丈短いですってば~

 

男の子も、私はきちんとしたワイシャツとズボンが印象がいいかなあ。カッコいいですよねえ、男の子のピアノ。

 

また関係ない話ですが。。

何年か前、娘が出たコンクールに大学生の男の子がお母さまとともに発表を見にいらしてて、二人で寄り添って、入賞どうかな、だめかな、どうかな、と隅っこでコソコソと緊張して話してるのを横でそーっと聞いてたことがあります。こんなカッコいい息子さん、ピアノがとっても上手なハンサムボーイ。うらやまし~と、じーっと後姿を見つめてしまいました。

 

男の子のスーツでご注意いただきたいのは、ワイシャツは、腕を十分にブンブン動かせるものがいいです。上着は、弾きづらいので脱いでおいたほうが良いと思います。

女の子は、丈ですね、短すぎるとヒヤヒヤするし、長いと転んだり、ピアノはペダルが踏めなくなったりします。階段を上るときは、思い切りつかんでグッとたくし上げないと絶対転びます!

パニエは一つあったほうが良いと思います。

ボレロも必須アイテムです。寒いので。。

手袋、カイロ、ハンカチも常備するとよいです。

緊張しちゃう子は、ギリギリまでヘッドフォンつけて音楽聞いたりしてます。

あと裁縫道具も念のため!

 

靴・パンプス

110723s

女の子の靴は、まあ、この手がいいでしょうね。

ポイント:

ピアノの場合はペダルを踏むなら必ず家で試しておくべし。

ヴァイオリンは脚を踏ん張って弾くから、よろけないかどうか、ですね。

衣装も靴も、髪形も。

ひとことで言うと、シンプルがいいと思います。

なぜシンプルがよいか?

 

何よりもまず、落ち着いていつも通りに弾きたいからです。

たいてい、会場はごった返しています。 控室もなんだかテンパった感じです。 ドレスや髪形のことで頭に血が上ってしまうと動揺しちゃうのです。。 だから、できるだけ手のかからないシンプルなものが良いですよ~。

女の子は中学生以上くらいになると、わりと、オールバックのひっつめ頭黒いゴムギュッと結って来てます。

「たとえ1本の髪の毛であっても、わたしの邪魔は許さない。」

・・と、いうことですね。

あと女の子は、お辞儀のあと椅子を調整するときにお尻を舞台に向けないようにね。 向けるとしても腰を落としてね~!

あっ、いけない本選も書かないと。

 

本選は、ちょっとゴージャスでも良いのでは? なーんて。

111043sフフフ。こんな姫様ドレスの人もいっぱいいます。

ワッサワッサとパニエを揺らして登場したりします。

でもやっぱり、基本は弾きやすいこと、ですね!

ドレスは、キャサリンコテージさんとか、リトルプリンセスさんとか、わりと昔からありますね。かわいくてお手頃なものがいっぱい。今も人気なんですね!

ご参考:

男の子スーツ

女の子ドレス