04 7月

レッスンの必須アイテム

レッスンに忘れてはならないもの。

うちの場合、ティッシュ でしたね~。

 

今回は、ヴァイオリンの場合です。

 

先生は愛情をもって教えてくださるのですが・・

何しろ小学生にとっては先生の存在そのものが「怖い」のでしょうね。

 

 

namida

だってどうしていいかわからないもん~

 

 

いつもいつも、泣いていました。

 

 

 

本人は楽器を構えているので、じわ~っと涙がこみあげてきても、両手がふさがっていて拭けないのです。

 

そのうち、鼻水も出てくる。

 

鼻が出るーと、分かっているらしいのです。

 

でも、怖くて言えない

 

 

演奏を中断してぬぐうなんてできない。

 

先生が見かねて「鼻!かみなさい。」

と仰るときにはグショグショになっていました。

 

思うのですが、

 

ピアノより、ヴァイオリンのほうが

 

心の状態がストレートに現れてしまう?

 

 

弾いている途中に「音程!」「右手!」と言われ続けると

追い詰められてくるようです。

 

もちろん親は見ていて辛いのですが、、

 

助けられません。

 

本人が、自分で学んで、次はこうならないように、と・・

 

努力するしかない。

練習あるのみなのです。

 

必死でやっていくと、たまに

 

「まあ、いいんじゃないの。」

 

というお褒めの言葉をいただけたりします。

 

 

ほ~~っ、と親子で胸をなでおろす瞬間です。

今となっては懐かしいレッスンの景色。