27 7月

補助譜面台(グランドピアノ用)

ピアノの楽譜を置く譜面台の位置が高すぎる~!と、思っていませんか?

<広告>

 

大人の私でも、目が悪いこともあって「高いなあ」と感じます。

お子さんの場合、どうしても目の高さと合わないのです。首や肩も凝るし、見えにくいとやる気も落ちてきてしまいます。。

 

昔、「見える君」という簡易アシスト的な譜面台が良心的なお値段でネット販売されていたのですが、、今は検索しても見当たらないのです。我が家でも購入し、とても重宝したのですが、、いつだったか壊れてしまって。幻の良品となってしまいました。

 

 

似たようなものを手作りできる、という話もあり、よくあちこちのブログでも取り上げられていました。

 

私も作ってみましたよ。材料は100円ショップで揃えられます。

ほんの3分で、設置完了です。

 

fumen

ワイヤーネット
値札ついたまま・・200円。
サイズは62x40。3Kgまで可。

100yen

フックは念のため2種類購入。 左の8個入りのものが、滑らないので良かったです。

 

フックは、下側の、譜面を載せるため用と、上側の、ピアノの譜面台にひっかけて留める用の2か所、それぞれ2個ずつで大丈夫でした。

工夫すれば、いろいろカスタマイズできそうです。

 

DSC_0691

左の8個入り、小さいフックの方。

IMG_20160726_191852

アップで見たところ。

IMG_20160726_191936

右のフックだと、こんな。 これでも大丈夫だけど、多少ぐらつきます。

IMG_20160727_004237

横から見たところ。

 

使ってみたところ、これは便利。

かなり見やすくなりますよ!

 

 

ちなみに、楽譜を押さえてくれる優れものは他にもあります。

でも、これも上の補助譜面台があれば、必要ないですね~。

IMG_20160726_191811

購入される場合はこちら

 

補助譜面台は、ちゃんとしたのを買うと1万円以上します。

見た目にこだわらないなら今回のもので十分対応できますよ~