23 8月

悩み多き、子供の習い事

職場で、社内研修を受けることがあります。参加必須で多少憂鬱なのですが、研修をきっかけにそれまで話をしたことがなかった人と仲良くなれたりして楽しい面もあります。

少し前の話ですが、、コミュニケーション研修というのを受けました。その中で、参加者同士プライベートな話題を話し合う場面があり、ペアになった相手の方が「子供の習い事の悩み」をお話しされたので、おお~っその話なら聞きますよ!と本気で身を乗り出して聞いてしまいました。

奥さまと意見が合わないのが悩みだそうです。

お話を聞いていてとても子煩悩なパパなんだなあ・・と思いました。。

とてもマジメでキッチリしている印象の方なのですが、パパとしての一面を知ると親しみを感じますね~~

妻とすぐ口論になってしまう、とボヤいていらっしゃいましたが、子供の将来を思って一生懸命だからこそ揉めてしまうのですよね。

「お互いに意見を譲らないから、この前もほとんど明け方まで討論してた」そうです。

あらましを整理すると・・

来年小学生のお子さん。お勉強系の習い事をすでに始めているのだけれど、その宿題が普通じゃない、子供は泣きながらやっている、それを見てパパは「そこまでやることないだろう」と思い、辞めさせたいのだけれど、ママは「これくらい普通だ、途中で辞めるのは良くない」と言う。

パパは、休日に子供をお絵かき教室に連れて行った。こっそり連れて行ったのではなく、たまたま子供と二人で出かけているときに見つけた教室に飛び込みで体験に行ってみた。すると子供は、そこで実にイキイキと楽しそうにしていた。お勉強系は辞めて、そのお絵かき教室に通うようにしたらどうか?というのがパパの意見でした。

どうでしょうかね、この状況・・ 難しいですよね~~~ そのお子さんの、宿題をやっている様子や、普段の様子を実際見ているわけではないから・・

「そんなに頑張ってるなんてお子さん、とっても偉いですね、あとパパもママも真剣に考えてて、朝まで討論なんて、夫婦でそんなに会話があるなんて、それだけでもうらやましいですよ~」なんてことしか言えませんでした・・ だってほんとにそれくらいしか言えることがない・・ 実際、そんなに夫としゃべることのない私からしてみれば、朝まで討論というのはすごいなあーと思ってしまいます。

うちなんか二人とも、機嫌が悪い時に「そうだね」と相手が言うのを聞くと、「ほんとか!?」と口に出さずに裏を読むタイプです。だから、いちいち会話に間が開きますよ・・言い争いとか、絶対にならないですね~。相手から何かひと言を受け取るたびに、自分の部屋に持って帰ってこねくり回してから次の言葉を返すので、、

 

さてこのパパのお悩みですが・・

自分の子供だったらどうかなあ、、と思ったのですが、、私もどちらかというとこの奥さまと同じだったかなあ、、と思いました。

うちはお勉強ではなく、ピアノ&バイオリンだったわけですが。

私は決して無理にやらせたことはない、とは今でも思っていますが、子供のほうは「嫌」と思ったことはあると思うんです。振り返ると美化してしまい、良かったことばかり言いたくなりますが、、実際は、日々いろんな感情があったはず。。

また毎度おなじみの回想シーンになりますが・・

最初の頃は、夫もヤマハの教室に一緒に行って楽しんでいました。

でもそのうち、J専に進んで2年目に入ったあたりから、たぶん私の顔つきや家での練習を見る様子が、夫にしてみれば「ただ事ではない」ように見えたのだと思います。そういえば、まさに上のパパと同じように「やりすぎだろ?無理にそこまでやらせなくてもいいじゃないかー」と言われました。。たしかに、ちょうど厳しい先生に変わり、私も追い詰められた気持ちになっていたのです。私の、完璧に弾けるまでやらせる!という勢いが子どもの表情も曇らせていたのでは、 とも思います。。 

そして、そのことを義母や夫の兄弟にも言いふらされ(と、そのように当時の私は感じてしまった)、すごい教育ママだ、みたいに皆に言われはじめ、、私はキィーっと頭にきて、、、

一度プチ家出をしましたよっ。そういえば。一日ですごすごと戻りましたが。

その日、ピアノの練習の最中に夫が、「海いくぞ、海!」と言って子供を二人とも連れ出してしまい、遅くまで帰って来なかったのです。

子供は、海と聞いて大はしゃぎ。子供たちからは「ママも行こう~」と言われましたが、私は「行く」とは言いたくなかった。

あっという間に支度が整い、バターンとドアが閉まって、子供たちのはしゃぐ声が遠ざかり、部屋に一人になり、日が暮れても3人は帰って来ない・・母親の私の目がないのに勝手に海だなんて、と思うと心配を通り越して腹が立ってきて・・

それなら、いい。私も出ていく。

と、思ったのです・・ ママ版反抗期ですね。

とりあえず、身の回りのものだけ鞄に詰めて、家のすぐ近く(車で5分くらい)のビジネスホテルに泊まりました。

そのまま飛行機に乗って実家に帰ろう、と決意して家を出たのですが、、

夜ごはんを一人でレストランで食べて、そこで家族連れを見てホームシックになり、、

あえなく、断念。

翌日の朝、家に戻りました。

「ママ昨日どうしたの~どこに行ってたの~」とまとわりつく子供たちがほんとに可愛いと思って、、

私がこの家を出られるはずがない、と思い知りました。

夫は、何も聞かないんですよ。コノヤローと思いましたねー。

 

で、結論は・・?

またしても何を言いたいのか不明なお話になってしまいました。。

うーん。

習い事の問題は、難しいよ~、、ってことでしょうかね。。

続けられるか心配 (←今ここ)