05 9月

留学生の努力に敬意をこめて

いつのまにか9月でした・・月日が経つのが速すぎてついていけていません。

涼しくなったら、と思って放置している庭がますます、手の付けようがない様態です。飼い犬が外を見て「・・・」と、室内から出るのをためらうほど。朝晩は多少涼しいですが、日中はまだ暑いですね~

あっという間に書道の締め切りが!

そして語学の勉強ももっとやらないと!

今日こそは!

と、会社にいると思うのですが、家に帰ると疲れてしまって、やっぱり明日でいいか・・と先延ばししてしまいます。だめだなあ~

子供たちには昔、「毎日ちょっとでもやらないと」だの「1分を無駄にしない!」なんてことまで言っていたのに、自分はだめですね。ちょっと横になってから、とか、ちょっと珈琲一杯飲んでから、などと何かと理由をつけてサボる方法を探しています。

それにしても。

語学の習得って、大変でよすね。先日、外出先でコンビニに入ったら、カタカナの名札を付けた留学生風のお兄さんがレジで応対してくれました。最初は気づかなかったのですが、「切手は扱っていらっしゃいますか」と尋ねたときに顔を見て、初めて外国人だと気づき、「あ~、分かるかな?」と心配になりました。でもすぐに「ハイ!いくらのですか」と答えが返ってきて、おお~立派!と感心しました・・。

今朝の新聞に、留学生の方の投稿が載っていました。日本に来てコンビニでアルバイトをしているが、日本人のお客さんはすぐ怒る、もっと優しい人たちだと思っていたのに、、というような内容です。レジで1分も待たされると怒り出す、と。・・確かに。怒られると辛くなり母親のことを想う、と書かれていて、まあああ・・可哀そうに・・と、咄嗟に先日応対してくれたコンビニの彼を思い出しました。あの男の子も、日本に来て同じような思いをしたかしら。あのときの私の言い方はキツくなかったか?とちょっと反省。

コンビニで採用されほどの日本語力を身に着けるまでには、相当の努力があったはずです。日本語って、世界一難しい言語のひとつらしいですからね・・。(習得が難しい言語ランキングのサイトがありました。英語ネイティブの人にとって、というものですが。日本語、一番下の第5カテゴリーにあります。)

その努力に敬意を表して、私も頑張らないと、と思いました。

で、今日こそは。やるぞ~