01 10月

レッスンの付き添い(しない場合もフォローは必要)

久しぶりにレッスンのことを書いてみます。「悩み事」カテゴリです。

長年レッスンに同行していると、前後の生徒さんのレッスンも見学することになる場合が多く、いろんなシーンを目撃しました。その中で、度々感じたのが「この子はたぶん辞めちゃうだろうな」という予感。だいたい的中していまうのが残念なのです。

ドアを開けた時のぴきーんと張り詰めた空気と、生徒さんの様子で分かります。親御さんが同席している場合はまだ良いのですが、一人で来ている場合は、ちょっと・・心配しました。小学校高学年以上になっていればまだ、自分で気持ちを整理して乗り切れる場合もあると思うのですが、それ以下の場合、フォローが必要では?と思うことがよくありました。

こう書くと、厳しいレッスンはダメ、のように思われてしまいそうで難しいのですが。けっして、そういうことではないのです。

そうではなく、突き詰めていくと要するに「合わない」ということになってしまうのかなあ・・先生と、あるいは教室と、ということですけどね。

先生も人間なので、不機嫌な時もあるとは思います。ただ、1対1で逃げ場がない状況でキツく絞られてしまうと、小さいお子さんは受け止め切れないですよね。返す言葉も見つからず、委縮して返事もできないなか、震える手で何度弾き直してもうまく弾けるはずもなく。泣いてしまう子は分かりやすいですが、涙を見せない子もいるのです。心の中で、相当な葛藤があるはずなのですが。

この子は家に帰って、お母さんと話をするだろうか?どういうレッスンだったか、言えるだろうか?と、心配になってしまうのです。もし「出来てなかったから怒られたぁ」と言えるようであれば、あらーそれは次はしっかりやっていかないとね、となって前向きに練習できるかもしれないですが、見ていると家の中でも外でもお母さんとも「レッスンのことはあまり話さない」子も結構、います。その場合、親も練習を生活の中心には置かないので、翌週も同じことが起こります。

以前、「前の教室でこっぴどく怒られ続けて、子供が情緒不安定になって、辞めたんです」とおっしゃるお母さんがいらっしゃったのですが、結局、次の教室(うちが通った教室)でもやはりガツンと怒られて辞めてしまいました。何度かレッスンを見て、これは辛いだろうな・・と、思ってはいたのですが。たとえばうちの子などは目指す場所があり、何が何でもそこに到達しなければ!という状況だったので親も子も覚悟があるので少々のことは大丈夫なのです。(それでも、相当凹みましたよ、、子よりも親のほうが。)

でも他の普通に習っている子は、なんでこんな目に!?という感覚ですよね。そういう気持ちすら、たとえば小学校2,3年生ではまだはっきり整理できず、具体的に言葉として浮かんでこない。行かなきゃならないって決まってるから行く、という状況だったりするのです。家に帰っても、「ただいま・・」「おかえりー」で済ませてしまい、おうちの人にも伝わらない。

発表会前などは普段優しい先生でもピリピリしているので、実は、特にフォローが必要です。一度でもピアノやバイオリンなどを習ったことがある親御さんなら想像できると思うのですが、そうでなければぜひ、その時期はお子さんの様子にご注意ください。知らずに「がんばってねー」と教室の前まで送るだけ、で毎回済ませていると、ある日突然「辞めたい」と言われて驚くことになるかもしれません。その時点でどうして?と聞かれても、お子さんとしてはうまく説明できなかったりすると思うのです。

まあ、結局は練習不足が原因で、普段からしっかりと練習していけば問題にはならないのですが、、でもそんなに練習が必要だとは、また練習が苦しいものだとは、これから習い事を始めようとするお子さんに分かるはずもなく。「やってみたい」だけで、覚悟なんてないですものね。

音楽の習い事に何を望んでいるのか、ということが親御さんと、お子さんと、先生との間で大きく食い違うと、うまく行かないですね。ただ、「うちの教室は、練習してこなくてもOK。たのしくやりましょう~」という教室が良いとは全く思わないですが・・。確実に、上達しないと思うので。

普段から先生とよくコミュニケーションを取り、お子さんともじっくり話をする体制ができていれば早めに問題解決に至りそうですが、いろいろな事情により難しい場合もありますよね。特に先生には気軽に聞けるような雰囲気がない、という場合も多いと思います。

教室によっては、生徒さん、親御さん、先生の面談時間を定期的に別枠で取って(カウンセリングという呼び方をしている場合も。)一人ひとりに連絡帳を渡すなど、工夫されているところもあります。それぞれの家庭の事情やお子さんの個性まで気を配ってレッスン計画を立ててくださる教室が増えていくことを願いたいですね。

レッスンの付添い (←今ここ)