25 10月

ご近所つきあい

昨日、家に帰ってから、ああ10月ももうすぐ終わり・・はっ!いけない!と、あることを思い出しました。自治会費の支払いです。確かまだのはず!

我が家の地区の自治会では、4月と10月に持ち回りで班の役員さんが変わり、就任後の最初の仕事が自治会費を集めることなんです。各世帯を1軒ずつ回って、集金します。

だから10月も半ばになると、毎日、新しい役員さんがそろそろ集金にいらっしゃる頃では??と気にして過ごすことになります。前もっておつりのないよう玄関に用意して置いておくのですが、今回、その準備すらすっかり忘れていました。

留守がちな我が家ではせっかく来ていただいても不在で出られぬことも多く、そうなると役員さんに何度も足を運んでもらうことになりかねません。

引っ越してきたばかりの頃、そういった事情を知らずに連日何も気にせず留守にしてしまい、そのとき役員だった大御所の奥様からこっぴどく叱られてしまったことがあります。(ひたすら謝ったのですが、「これで4回目よ!いつ来てもいないんだから。」と捨て台詞・・コワっ)

それ以来、そろそろか?という時期になったらこちらからお届けに行くようにしていたのです。しかし!役員さんによっては「ええ~っまだ領収書も何も準備してないから。」と慌てられたこともあり、まったく、どう対処していいものやら・・

(私は、自分のときは予め最初に回す回覧板に「何日の何時頃に伺います」と書いて回し、不在の場合、2回行っても不在だったときには、「集金に伺いましたがご不在でしたのでまた日をあらためます」とメモを残すようにしています。それでもなかなか会えない方もいらっしゃいますが・・最終的には、電話でお願いします。)

さて今回は、どうしよう。もしかしたら、すでに何度も足を運ばせてしまったかも。役員さんのお名前を確かめると、我が家から最も遠いお宅。高齢の方が多い地区なので、ここまで何度も歩いて来るのは難儀なはず・・

迷いましたが、時計を見るとまだ7時前。夕食時で忙しいか、、とも思いましたが月末までにまとめて会長さんに届けることになっているはず、もしウチだけ未払いだとしたら大変、と思い直し、歩いて届けることにしました。

夜7時。ひとによっては、「こんな時間になんですか!」という態度をされることもあると別のご近所さんから聞いたこともあって多少、緊張していたのですが、ピンポーンと鳴らして出てこられた奥様の第一声が「あら~~~、助かったわあああ、ありがとう~~~」というものでホッと胸を撫で下ろしました。まだ集金は始めていなかったそうです。よかった・・こんなふうに言っていただけると、こちらもとっても気分が良いです~。

書いてみるとたったこれしきのこと、なのですが、こういうことに歳を取れば取るほどに気を使うようになりました。なにせ、(いつになるか分かりませんが)、いずれ、そう遠くない将来、この土地で音楽教室を始めたいと目論んでいる我が家なので、ご近所さまとのお付き合いはとっても大事なのです・・

お互いに声を掛け合って、なるべく気持ちよく暮らしたいですからね~