05 12月

お付き合いに疲れたとき

習い事に限らないと思いますが・・人付き合いに疲れちゃうことってありますよね。

ママ友達とか。習い事でも、いろいろあったりしますからね、、仲良かったはずでも、子供のことが絡むとキィーっとなって事態が急変してしまったりね。

<広告>

 

ほんとに疲れてしまったら・・一度思い切って距離を置いてしまうのもいいかも。もう、一人でいいや~!めんどくさい~!ってね。一人で、ぜんぜんOKですよ。今は、そういう時代ですよね。(違う?)

 

私も、経験ありますよ。子育てし始めてからを振り返ると、それはもちろん、腹の立つことも悲しい思いをすることも、ありましたね・・。

 

子供を産んで、それまではなんて毎日をおっとりと過ごしていたんだろう、って思いました。

 

正直言って、それまでの人生では真剣に怒ったことなんてなかった気がするんです。私、ぼーっと暮らしてましたからね・・。子育てしてると、こんな感情が自分にあったんだ、って驚くことってありませんか?

 

怒りにまではならなくても、気疲れはいつでもあるものですね・・。いつくらいが一番しんどいのかなあ。気苦労ということでいうと。

 

最初は、赤ちゃん~幼児の頃でしょうかね。自分が社交的にならないと、子供が友達少なくなっちゃうのでは?なんてちょっと心配したりね。でも、その割には公園デビューとかしなかったなあ。そういえば私、というかうちの子、デビューしないまま終わりましたね。結局、のんきなんですかね。

 

・・その後、小学生になると、もうちょっと大変になりますね。ちょっと、それまでみたいに「いいや、私は遠慮しとく」では済まされず、逃げられないような気持ちになる。

 

一番はやっぱり学校の役員活動ですよね~。仕事があってもやらなきゃあ、って。これは覚えてるなあ。けっこう、無理してた気がします。「自分を作ってる感」がありましたね。あちこちに気を遣っていました。(でも、実際は辛かったらやらなくっても良かったんですよね、引き受けたあとに周りの人に「無理することなかったのに~」って言われました。なら、最初に言って・・って話ですよね~)

 

ところで人間関係で、不思議なことが一つ。「だめだ~どうしても、合わないなあ~~」って思ってしまう相手が、いつも、必ず、どこに行っても現れるのです。そういうものなのかしら!?しかもそれが、毎回そっくりなタイプだから驚きです。なぜか表情までそっくりさん。(要するに意地悪な人なんですけどね。)

 

私は転勤が多くて引っ越すたびに、あちこちに「新入り」として入っていった経験があるのですが、新しい環境にしばらくして慣れたころ・・「出たな!!今度はここに居たか。」と、必ず同じタイプの人が現れました。やだわあ。

 

会社だったり、ご近所だったり、学校関係だったりするのですが。じつは今も、いますよ。ふふ、分からないでしょうね、ニコニコして接してますからね。実はけっこう、嫌なんですよー。でも仕方ない。前にいたそっくりさんの⚪︎⚪︎さんとの「共通点探し」を密かにして楽しむとか。それなりにやり過ごす術を身につけましたよ。

 

嫌な思いをしたときは、そーっとその場を離れ、逃げる。結局、それが一番です。文句はあるけど、口に出すと毒素が辺りをしばらく漂うようで、よけい気が滅入るんです。だから、口には出したくないなあ、と思っています。

 

人付き合いにお疲れのみなさま。いろいろあるでしょうが、かならず過ぎ去って行きますから。過去になっていくので。ある日気づくと、ちっちゃいことに変わっていますよ~。それでも次から次へと出てきますけどね、どれもこれも小さい塊になってピューンと目の前から飛び去っていくのをイメージしてみることです。けっこう、効きますよ。お試しあれ!