10 12月

手作りプログラム クリスマス会のお知らせ

おうちでクリスマス会をする場合・・家族しかいない場合でも、「プログラム」があったら気分が盛り上がってお子さんも喜びますよ!

<広告>

 

我が家も、「お誕生日会」「クリスマス会」など、プログラムをよく手作りしました。演奏会のチラシも手作りです。業者さんに頼むとけっこうお金かかりますからね~。

今は、ネット上で簡単に作れますね!

やったことないけどやってみようかな? という方のために、まとめてみました。

※画像は、著作権フリーの無料画像を使用しています。

クリスマス会

センスはさておき・・

手順です。ざっくりとですが、

・背景の画像を決める

・印刷用のサイズに直す

・写真(今回は「犬の写真」)を取り込む

・写真を加工する

・文字を入れる

・飾りなどをつける

といったかんじでしょうか。

 

① まず、背景の画像を決めます。

無料画像はネット上にたくさんありますね!

どれでもいいですが、開いてすぐ使えるこちら↓はいかがでしょう。

stock.adobe.com/jp/

開いたら、検索の窓に「背景」と入力します。

adobe-haikei-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

するとたくさん、背景用の素材が出てきますよね。

気に入った画像の上で右クリックして「名前を付けて画像を保存」します。

デスクトップとか、分かりやすい場所がよいです。

heikei-hozon

 

 

② つぎに、エディターを開きます。

ネット上で作業できるものはこちら↓。

ピクセラ・エディターというエディター。

登録等、何も必要ありません。クリックして開くだけです。

https://pixlr.com/editor/

開いたら、最初に出るのがこんな画面です。

pix-1

2番目「コンピューターから画像を開く」をクリックします。

すると、ファイルを選択するウィンドウがポップアップで開きます。

pix-2

ここで、①で保存しておいた背景用の画像を選びます。

すると、

こんなふうに画像が入ってきます。ファイル名が、上に表示されていますね。

pix-haikei

③ 画像のサイズを印刷用の「A4」に直します。

そのままだと、大抵、ちっちゃすぎなので。

(A4サイズの用紙に印刷する場合は、ということですけどね。)

メニューの中の「画像」から「画像サイズ」を選択します。

pix-3

「A4」は、2480 × 3508 ピクセルです。

(たいていのプリンターの場合。)

※ちなみにハガキなら、1181 × 1748 ピクセルです。

ウィンドウが出て来るので、数字を打ち直します。

 

pix-4

2480 , 3508 と打ち直します。

注意:最初に「縦横比を固定」のチェックを外してね!

 

ちなみに画面の右側に複数ウィンドウが開いていたら、「背景」の画像と「レイヤー」以外は作業の邪魔なので、「X」で消して良いです。

 

pix-view

「ナビゲーター」と、「履歴」ウインドウは、いらない。

 

④ メインに使う犬の写真を持ってきます。

メニューの「レイヤー」から「画像をレイヤーとして開く」を選びます。

「背景のレイヤー」の上に「犬の画像のレイヤー」を重ねることになります。

※レイヤーって何?とは、あまり考えないで進みます。

pix-6

あらかじめ保存しておいた好きな写真(今回は犬の写真)を選びます。

ところが入れてみると・・・

pix-dog

わあ、ちっちゃすぎ!

 

⑤ 画像が小さすぎるので、大きくします。

あっとその前に!

右側にある「レイヤー」ウィンドウに注目してください。

「レイヤー1」が青く選択されていますよね。

「レイヤー1」とは、犬の写真のことです。

写真を取り込むとここに追加された「レイヤー」が一覧となって表示されます。

pix-rayer

編集したいレイヤーをクリックして「青く選択された状態」にしてから、作業を始めます。

ちなみに「レイヤー1」の名前の上でダブルクリックすると名前を変えられます。「犬」と打ち直すと分かりやすいです。

たくさん画像を取り込んでレイヤーが増えると、何がなんだか分からなくなってきます。名前は、早めに変えておくのが良いでしょうね~。

rayer-inu

チェックを外すとレイヤーが消えます。鍵マークがついているのは、ロックされているものです。鍵をダブルクリックすると、外せます。

同じレイヤーがもう一つ欲しいときは、青く選択した状態で右クリックして「重複レイヤー」を選ぶとコピーが作られますよ。

 

さて、犬を大きくするには。

「編集」から、「自由変形」を選びます。

pix-hensyu

犬の画像が青い枠線で囲われます。

pix-dog-trim

Shiftキーを押しながらドラッグすると、大きさを変えられます。

(Shiftキーを押さないと、細長~い犬などに変えられます・・)

ちょうどよいところで手を離して他の場所をクリックすると、「変更を適用しますか?」と聞いてきます。「はい」をクリックします。

大きくなりました~!

pix-dog-1

⑥ でも、周りが白く囲われてる・・これを消したいですね。

「ツール」の左上のほうに花火みたいなマークのアイコンがあります。

これをクリックしてください。

pix-tool

つづけて、犬の周りの白い背景部分を1度、カチッとクリックします。

pix-tool2

ちょっと時間かかるけど、こんなふうに、点線の枠が出てきます。

そのまま、メニューの「編集」から「消去」をクリックすると・・

白い背景が消えます!

pix-tool3 pix-tool4

消え切らないときは、消えてない部分をカチッとして、また点線が出てきたところで「消去」。これを繰り返すと、消えていきます。

あっ消し過ぎた!というときも、大丈夫。

「編集」から、「取り消す」「やり直す」があります。

⑦ あとは、位置をずらしていきます。

ツールの一番上の右側に、「移動ツール」というのがあります。

+のマークがついているものです。これをクリックすると、選択中のレイヤーを移動できます。(くどいですが、レイヤーを「選択」していないと何もできません。)

pix-tool5

あとは、同様に好きな写真を追加して整えていきます。

私は、無料画像のサンタの帽子を持ってきたり、飾り枠を付けたりしました。

こういう枠の素材ばかり集めたサイトがありますね。

http://frames-design.com/

などが有名みたいです。

⑧ 文字を入力するのは、「ツール」の中の「A」のアイコンを使います。

pix-tool-9

サイズや色は、お好みで。場所を移動することを考えると、何個かのレイヤーに分けて入力したほうが作業しやすいかも!

⑨ 完成したら、「ファイル」から「保存」をしておしましです。

ファイルタイプはそのまま「jpg」で良いと思います。

「クオリティ」は、そのまま、触らないほうが良いです。固まってしまうことがありますので!消えてしまったら大ショックですもんね。

閉じる前に「保存」が、正しくされているか確認してくださいね~!

なぜか、1度で保存されてないことがあるんですよ・・。

うまく出来たでしょうか、、おつかれさまでした~。

 

<広告>