20 12月

あるあるの検証

生徒・講師間「あるある」の続き

一方が「こういうもの」と思う常識も、もう一方にとっては非常識である場合があります。そうなると、表面化していなくても実はトラブルが進行していたりします。

Read More

02 12月

裸足でレッスンはだめ?

靴下を家の中で履く?履かない?

この話をしたいと思いながら今まで辿り着かなかったのですが・・ようやく。みなさん、家では靴下を履きますか? 私は独身の頃まではそんなこと、気にも留めていなかったのですが・・結婚してから、我が家ではこのことが大きなトピックになりました。

Read More

01 12月

無口な彼は今頃・・

言葉づかいのこと のつづき

前の投稿で書いたパート講師の仕事の話、もう少ししてもいいでしょうか。この中学生の男の子のことで思い出したことがあるので。ほぼ自分のための日記化してますが・・

Read More

30 11月

言葉づかいについて

子供が先生(習い事の)に対して敬語を使わない、使えない、、という悩みについて。

(こういうお悩みを持つこと自体、まじめに頑張っているお子さんとママの姿が目に浮かびます)

ああ~私も、モヤモヤと気にしていた時があります。うちの子たちが小学校の3年、4年生くらいだったかな・・先生に対して「うん」「~なの?」と言ってしまう、あるいは「ただ頷くだけ」ということがよくあり、これには見ていてヒヤヒヤしていましたね。確かに。

Read More

25 11月

「おつり」ください、はNGか。

お題は、お月謝のことです。「おつりください」と、たとえば8千円のレッスンのときに1万円札を持っていくのはだめですか?ということです。

どうでしょうか。

アンケートにしてみようかなあ、とも思ったのですが、結果が5対2だったとしてそれで何が分かるだろう?と思いやめました。

まあ、ふつうは「だめでは?」かな、と思うのですが。

ちなみに私は、この場で何度か言っていますが最初はヤマハだったので(子供が習っていたのが、ですよ~念のため)お月謝は受付で「お財布から現金で支払う」か、「銀行引き落とし」のどちらかでした。そのため、こういうことは考える必要なし。

Read More

21 11月

先生とのメール

レッスンを続けていて大変だな、疲れた~と思うことはいろいろあると思うのですが、私にとっては「先生とのメールのやりとり」もそのひとつでした。

おもにレッスンの日程調整のための連絡なのですが、ほかにもコンクール参加の打診、伴奏の先生との連絡、選曲の相談、演奏会や食事会のお誘い、などなど数名の先生からのメールを常に気にかけておかねばならず、チェック漏れがないように、粗相のないようにと日々気を張ってぐったりしていました。

Read More